fbpx

INFO-Time

クラウド型勤怠労務管理システムINFO-Time

パソコンが苦手な私でも
パパッと時間計算
ラクラク労務管理♪
INFO-Time

経済産業省IT導入補助金ITツール登録済み(ソフトウェア製品/クラウドサービス)

労務管理に必要なすべての機能を直感的に操作可能

INFO-Time(インフォタイム)は、気軽に始められるクラウド型勤怠・労務管理ソフト。
2,3人の会社から1000人以上の大きな会社まで導入できます。

外回りの多い保険販売や訪問介護、複雑な雇用形態の多い飲食店・運送業、アルバイト・パート・派遣社員などの非正規社員別といったシフト管理にも対応。
柔軟なシフト組みがマウスやタッチ操作で設定・変更できます。

入力したシフト情報は自動的に時間計算されるので、給与計算や勤怠・労務管理の時間が削減できます。
また、勤怠管理に加え休暇管理、各種申請(休暇等)も充実。給与計算システムとの連携も可能です。

クラウド型勤怠労務管理システム INFO-Timeが選ばれる理由

理由1 安価な運用コスト

導入にダウンロードは不要! 紙による管理をやめて、他ソフトとのデータ連携でさらに効率化できます。
従来費やしていたタイムカードの発行・回収や勤怠管理の突合・手計算・締め作業と比較していただくと、大幅に工数・コストの削減が可能です。
各種申請もPC・スマホのブラウザ上から行えるので書類の紛失リスクもなくなります。

理由2 どこでもカンタン入出力

PC・スマホで登録・確認ができるため出社している社員はもちろん、外回りの営業やテレワーク社員も一貫して勤怠管理ができます。
誰もが使い易さを感じられるシンプルでわかりやすい画面構成です。
パソコン操作が苦手な方、従来の紙のタイムカードをお使いのユーザー様からもスムーズにお乗り換えいただけます。

理由3 柔軟なシフト管理

INFO-Time(インフォタイム)は、アルバイト・パート・派遣社員など変則的で流動的なシフト管理にも対応。
マウスやタッチ操作でシフトの設定・変更が可能です。
入力したシフト情報は自動的に時間計算されるので、給与計算や勤怠・労務管理の時間が削減できます。

理由4 拡張と連携

さまざまなクラウド型の人事関連ソフトと連携する事も可能です。
クラウド会計ソフト「freee会計」、クラウド労務管理ソフト「freee人事労務」、クラウド給与計算ソフト「給与奉行クラウド」とも連携可能です。
また、集計データはいつでもCSV形式で出力が可能です。

理由5 コンプライアンスを常時チェック

従業員の労働時間を自動でチェックし、指定した労働時間を過ぎると警告を出すことができ、コンプライアンスを遵守します。
また、労働時間(勤務・拘束を含む)が基準に近づくと警告の通知を表示し、従業員の過重労働、働きすぎを未然に防ぐ事ができます。

理由6 充実した運営管理体制

導入前はもちろん、導入後も安心のサポートを運営しています。
また、大切なデータは堅牢なデータセンターのサーバーで管理されるため、お手元のパソコンが壊れても大切なデータを守ります。

INFOシリーズについて

基本性能

  • PC・スマホのそれぞれの画面に最適化されたレスポンシブデザインを採用。
  • PCではキーボードのみのマウスレス操作や素早いコード検索も可能。業務時間短縮に貢献。
  • さまざまな業種・業態に対応した柔軟なカスタマイズが可能。
  • 複数のデバイスや外部システムとの連携も可能。業務の可能性が広がります。
  • シンプルイズベスト。作業権限によって不必要なボタンをとことん削減できます。

INFOシリーズ15周年

クラウド一筋15年。INFOシリーズは2007年に誕生したクラウド特化型運送システム「info-Port」が原点。

以来手軽なコストでとことんカスタマイズできる利便性にご好評いただき、現在では日本全国に広まっています。

INFO-Timeをもっと詳しく知りたい方は…